会長の人生観

丹 道夫
ダイタンフード株式会社会長
丹 道夫
  • 1935年12月15日生まれ
  • 愛媛県西条市出身
  • 東京栄養食糧専門学校卒業

4度の上京を経て埼玉県川口市弁当屋を開業。
その後、友人と共に不動産業を営み、月商7億円を売り上げるほどに成長する。
1966年(昭和41年)、渋谷、新宿、池袋、西荻窪にて 名代 富士そばを24時間営業にて展開。
1972年 昭和47年 ダイタンフード株式会社を設立して 立ち食いそば業に専念する。
その後も、名代 富士そば関連のグループ会社を増やして現在に至る。
2016年7月グループ会社8社、国内113店舗。

作詞家:丹 まさと

昔から作詞が好きだったため、会社が目標の80%に達したら本格的に勉強しようと考えていたが、
55歳で店舗数が50店舗になったのを機に、六本木の作詞学校に入学。
97年、白鳥みずえの「母娘舟」で、プロデビューする。
その後、作詞家「丹 まさと」として出したCDは30曲を超える。
なかでも、三笠優子の「ひとり娘」と島津悦子の「港のかもめ」はともに5万枚を越えるヒット曲に。

自叙伝:らせん階段一代記
らせん階段一代記

2006年8月に、講談社出版サービスより自身の半生を振り返った自叙伝
『らせん階段一代記』を執筆。全国の書店、および富士そば各店にて販売中

富士そば経営学:商いのコツは「儲」という字に隠れている
富士そば経営学:商いのコツは「儲」という字に隠れている

『富士そば経営学:商いのコツは「儲」という字に隠れている』を2010年に出版

  • 会社情報
  • 社長の人生観
  • 物件募集
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

ページの先頭へ戻る